稲葉大樹ブログ 1日1笑365連笑

読むと生きる勇気が湧く どうでも良すぎる内容のブログです。

テンホウの餃子を家で焼いてみた

昨年1月に決行したダイエットの前日

最後の晩餐に食べたのが高校卒業して県外に出たら「嘘?長野県にしかないの?」でお馴染み長野県民が恋慕う「テンホウ」でのスペシャル晩餐

http://www.inabadaiki.com/entry/2019/04/03/123646

ダイエットブログは⬆️こちらを見てね

f:id:inabadaiki:20200225152311j:image

絶賛オンパレードなテンホウのメニューの中でも1日5000人が食べ年間200万食も提供しているテンホウのエース的存在「餃子」

あの独特な3度食べたら病み付きになる餃子を無性に食べたくなる事ありませんか?

 

ある日私は

f:id:inabadaiki:20200224223309j:image

ニシザワ西春近店(通称ニシニシ)の冷凍ゾーンでこんな商品を見つけてしまったのです

 

キンキンに冷えてやがる

 

あのテンホウの餃子をマイハウス ユアハウスで食べられるんです

f:id:inabadaiki:20200224223428j:image

パッケージ横のQRコードをバーコーディングすると

美味しい焼き方をこっそり伝授

f:id:inabadaiki:20200224223517j:image

キンキンに冷えてやがるはストーブの前に置いたりして解凍しまいがちですがアイス餃子を解凍する必要もなく凍ったまま焼けるんです

 

テニスラケットとしても使える便利なパンフライ
f:id:inabadaiki:20200224223539j:image

そこにスタイリング剤としても使える万能油

ダーサラアブラを垂らします


f:id:inabadaiki:20200224223557j:image

凍ったままの餃子を芸術的に並べます

 

そこに水を入れる

つまりインザウォーター
f:id:inabadaiki:20200224223620j:image

餃子に羽を付けたい場合にはショルダーマロンパウダーをウォーターにウィズします

 

威勢よく油玉が音を立て飛び散ります

水と油

犬猿の仲

排他的関係

※全裸もしくは全裸に近しい状態の場合は火傷をするのでご注意願いたい
f:id:inabadaiki:20200224223633j:image

べちゃくちゃと怒涛の勢いで喋り倒すオバタリアン達の居る部屋のドアを閉めるように蓋をします

 

もう喋り疲れただろうというタイミングで蓋を開けますf:id:inabadaiki:20200224223649j:image 

喋り疲れ静まり返ったオバタリアン

 

アツアツに焼けてやがる

 

フライパンに皿を乗せます


f:id:inabadaiki:20200226154120j:image

そしてクリリンの気円斬を出す感じの要領で手首を曲げフラパンをひっくり返します
f:id:inabadaiki:20200224223709j:image

かりっともちっとなテンホウ餃子を

マイハウスでマイ箸を使ってマイマウスで食べられます
f:id:inabadaiki:20200224223905j:image
テンホウの餃子の美味しさの一つが独特な「アン」

八角・シナモン・フェンネルといった薬効効果もある香辛料が入っているみたいです

身体が弱った時にはテンホウの餃子を食べましょう

 

もちろんタレも完備
f:id:inabadaiki:20200224223923j:image

ちなみに私は普段テンホウ特性豆板醤を8醤油1酢を1の配合で食べています

f:id:inabadaiki:20200224224033j:image

家でテンホウの冷凍餃子オススメですよ

 

テンホウの豆板醤が欲しいな

オンラインショップはこちらから

https://tenhoo.stores.jp/


f:id:inabadaiki:20200225154156j:image

テンホウTシャツもオススメですよ

https://tanojimotto.thebase.in/items/19284099

 

大人のワルフザケで地域の情報発信

YouTube「ショッカクTV」チャンネル登録お願いします
f:id:inabadaiki:20200225154440j:image

https://youtu.be/5I_QFE993ik

 

伊那市 まんだら亭

移転前の「珍豚美人(チントンシャン)」で食べた

ザ・ラーメン

近所のどさん娘かユニーにあったスガキヤのラーメン位しか食べた事がなかったジュニアハイスクールスチューデントの私は衝撃を受けた

f:id:inabadaiki:20200221072440j:image

肉厚で口の中に入れて甘噛みしただけでとろけるチャーシューイリュージョン

 

「飲んだら乗るな」「飲んだらまんだら」

酔拳の達人達が毎晩吸い込まれるように店内に入る


f:id:inabadaiki:20200221072459j:image

二度寝と〆のラーメンは最高だ

最高なものにはリスクが付き物

二度寝は失敗すれば大遅刻

〆のラーメンも飲み会の度にススっていれば

自分がチャーシューの様になってしまう

 

私は基本的に飲んだらススらない宣言をしている

 

ただアルコールの大量摂取により脳も呂律も正常に機能しない為「今日はいっか」を頻繁に利用する習性がある

 

この日も「まいっか」を利用

計画的にご利用できない「まいっか」

 

f:id:inabadaiki:20200221072513j:image

まんだら亭では「ソーキそば」が食べられる

伊那から約2000キロも離れた

「世界が恋するOKINAWA」の味が食べられる

スーパーメンソーレ極まりない

 

f:id:inabadaiki:20200221074151j:image

ルックスがヤバい

しかも「そば」なんてネーミングだからカロリーも0風

 

f:id:inabadaiki:20200221074201j:image

シルノーメー
80%がアルコール状態の胃袋に染み渡る

半分は優しさでできているバファリン的プースーf:id:inabadaiki:20200221074217j:image
カマボコクーエ

「板は表札に」でお馴染みのカマボコ

無くても良いけどあると嬉しいカマボコf:id:inabadaiki:20200221074229j:image

メンススレー

赤いきつねの麺に似たフォルム

腹筋を意識してススる事で太りにくくなるらしい


f:id:inabadaiki:20200221074333j:image

ニクカジーレー

柔らかくジューシーな骨付き肉はしっかり味が付いていて

酩酊状態でもウマイと認識できる

 

f:id:inabadaiki:20200221074341j:image

ホネもカジーレ

チャーシューしかりソーキしかり

まんだら亭の肉仕込みは神業だ

憎たらしいまでにウマイ


f:id:inabadaiki:20200221074241j:image

素面でもウマイ

酔っ払っててもウマイ

まんだら亭の「ソーキそば」オススメですよ

サラリーメシ Vol.48

ランチを食べれば眠くなる

働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」


f:id:inabadaiki:20200204140614j:image

今回は

めぇ~にも1度紹介たことがある

http://www.inabadaiki.com/entry/2019/05/27/200225

箕輪町にある

「そんごくう」だ

めぇ~にけぇ~たブログもぜってぇ~に読んでくれよな


f:id:inabadaiki:20200204140628j:image

てんねぇ~はひれぇ~から何人で食いに行ってもでぇ~じょうぶだからな

しんぺぇ~すんなよ

 

このメニュー見てくれよな
表紙は年取ったじっちゃんみてぇ~だけど

中の字は読めっからでぇ~じょうぶだ

しんぺぇ~すんな
f:id:inabadaiki:20200204140646j:image

ここのメニューは何食っても期待を裏切らねぇ~んだ

すっげぇだろ?何だかワクワクすんだろ?

 

今回オラが頼んだのが

オラがでぇ~好きな中華料理の1つ

チンジャオレェースだ
f:id:inabadaiki:20200204140703j:image

待ってる間オラのワクワクが止まらなかったぜ

見てくれよコレ

おめぇ何だかメチャクチャうまそうだな

 

このピカピカ光りぐぇ~が食欲を掻き立てるんだ

f:id:inabadaiki:20200204140716j:image

リップクリーム忘れちまったら食った後に唇に塗んのもいいかもしんねぇな

 

豚肉にピーメンとテケノコ

f:id:inabadaiki:20200204140733j:image

Wikipediaが言うにはよ

チンジャオレェ~スのおかげで中国はピーメンぎれぇ~が少ねぇ~らしいんだ

 

こんなもんメシの上にオンザレェ~スしちまったら
f:id:inabadaiki:20200204140834j:image

飯いくらでも食えちまうぞ

どんぶり飯ヒャッペェ~食えちまうぞ

f:id:inabadaiki:20200204140822j:image

チンジャオレェ~スががねぇ~

オラのチンジャオレェ~スがねぇ~

 

食っちまってから気がついたけど

つけもんも食べほ~でぇ~だからなf:id:inabadaiki:20200204140843j:image

食い過ぎには注意してくよな

箕輪の「そんごくう」みんなもぜってぇ~行ってくれよな

 

おもひでずるずる

アフターハイスクール

ポケットに入ったジャリ銭でズルったラーメン

 

紫煙荘(しえんそう)のラーメン350円

f:id:inabadaiki:20200202084036j:image

10年?もっと前かにクローズしてしまった紫煙荘

隣には「冬でも半袖でチャリ」でお馴染みの大将がいる

馬刺の名店「一富士」があります

 

そして

スガキヤのラーメン280円(当時たしか)

 

南信の人には馴染み深いスガキヤも今では長野県で食べることはできなくなった

 

スリーオクロックのヤツオ感覚で食べられたラーメン

 

無性に食べたくなるアノ味

名古屋のソウルフードと言っても過言ではないスガキヤ

 

f:id:inabadaiki:20200130142444j:image

愛知県内の総合スーパー店舗的なフードコートの中はたいていスガキっていて

あちこちで羨ましい程にスガける

 

ニコニコと少女の様な顔で迎える「スーちゃん」


f:id:inabadaiki:20200202073344j:image

昭和33年生まれ御年62歳のデェーベテランだ

 

 

記憶にあるメニューはラーメンと五目ごはん

あとソフトクリームにコーヒーゼリー位
f:id:inabadaiki:20200130142455j:image

今はこんなにメニューがあるようだ

1杯が1000円近いラーメンも当たり前の時代に330円

100人で食べても33000円

感謝圧倒的感謝

 

スガキヤと言えば病みつきになるプースー

あの味を思う存分楽しみたい

若干鼻づまり気味のコンディションでも堪能したい
f:id:inabadaiki:20200130142609j:image

頼んだのが濃厚進化豚骨感UPの「濃い味スガキヤラーメン」かなりのそのままネーミング「濃い味スガキヤラーメン」

 

 

 

約10年ぶりの再会スガキヤラーメン

なんだか照れ臭く

少し豚骨臭くニヤけてしまう

f:id:inabadaiki:20200130142620j:image

丼に顔を浸けてしまう異常行動に出てしまいそう

 

この和風出汁の効いた和風トンコツプースー

思わず麺にありつく前に飲み干してしまいそうな程虜になる味

モノクロの想い出がカラーに変わる
f:id:inabadaiki:20200130142637j:image

コレだコレコレ 

ディスだディスディス

圧倒的なウマさ

 

このプースーにピッタリハマる麺

70年以上の歴史で一体何人にススられて来たのだろう
f:id:inabadaiki:20200130142646j:image

クゥ~熱々に湯だってやがる~

ありがてぇ

 

そして肉

スガキヤはチャーシューじゃなく肉と呼ぶ

チャーシュー麺を肉ラーメンと呼ぶ

スガキヤ特有のそのまんまイズム
f:id:inabadaiki:20200130142656j:image

濃い味スガキヤラーメンは丼からハミ出る肉がペラん

 

スガキヤと言えばこのホーク付きスプーン

本名ラーメンホーク昭和53年生まれ

ラーメンのホークだからラーメンホーク

徹底されたそのまんまイズム
f:id:inabadaiki:20200130142843j:image

麺をホーキングしてプースと一緒に口に運ぶ事ができる優れもの

女子がレンゲに麺とプースをちょこちょこ乗せて小ラーメンを作るアレが片手でできちゃう


実際使うかどうかはアナタ次第であるが

割り箸の無駄遣いを減らす為に考えられた

愛は地球を救う的ラーメンホーク
f:id:inabadaiki:20200130142900j:image
右利き左利きどちらでも使えるように改良済み

本物のスガラーならばラーメンホークのみで食べるべし


f:id:inabadaiki:20200130142912j:image

あの頃のまま

そのまんま美味いスガキヤラーメン

 

ハンバーグ絶好調

挽肉とみじん切りにした玉ねぎをコネくり回しペッタンペッタン1人キャッチボールで形を整え加熱し固めた料理「ハンバーグ」
f:id:inabadaiki:20200122123032j:image

18世紀にドイツで誕生し21世紀になった現在もその人気は衰える事のないハンバーグーグーグーグー

 

パンに挟めば

今このキムタク持ちが話題

f:id:inabadaiki:20200122124825j:image

子どものご褒美としても有名なハンバーガー

 

白飯に乗せればロコモコと呼ばれ

炭水化物との相性の良さは抜群だ

 

そういえば昔ガストにあった目玉焼きをハンバーグをよく食べた


そんなハンバーグをラーメンに入れてしまった店がある
f:id:inabadaiki:20200122123120j:image
伊那市で本格中国料理が食べられ


f:id:inabadaiki:20200123212231j:image

印鑑も買える老舗「新喜楽」

 

f:id:inabadaiki:20200122123337j:image
くぅーキンキンに冷えてやがる

 

こちらがそのハンバーメン

正式メニュー名はハンバーグそば

f:id:inabadaiki:20200122123317j:image

醤油ラーメンの上にデミグラスソースのかかったハンバーグがドーーーン

ネギも無ぇメンマも無ぇワカメも無ぇナルトも無ぇ

吉幾三的ハンバーグラーメン

インパクトがハンパない

 

新喜楽のラーメンはボリューミー系メニューが豊富で味もグーグーグーグーグーグーでエド・はるみってます

f:id:inabadaiki:20200122162458j:image
艶々なイケ麺

 

プースーの中にずっしりと沈んだバーグを引き上げる

心なしかハート型にも見えるハンバーグf:id:inabadaiki:20200122123546j:image

レンゲを持った手がプルプルしてしまいそうな程カイデーなバーグ


肉肉しいバーグは見た目通りの食べごたえ

チェイサーに白米を頼んで簡易ロコモコにするのもエド・はるみ
f:id:inabadaiki:20200122123710j:image
芸術的な肉断層から滴るミートルーシー

 

醤油プースーとデミグラススーソーが絶妙にマッチした

洋中スペシャルブレンドなプースー
f:id:inabadaiki:20200122123531j:image 

レンゲですくい口元に運びすする

そしてまたレンゲですくい口元に運びすする

何度も何度も旨味成分を確認するように唇をペチャクチャする

ヤミツキペチャクチャな味
f:id:inabadaiki:20200122123751j:image

I’m lovin’ itなバーグーメン

ハンバーグそば

是非一度お試しください

サラリーメシ vol.47

ランチを食べれば眠くなる

働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」


f:id:inabadaiki:20200108164404j:image

今回紹介するのは伊那市にある「ぱいぷのけむり」

 

人間で言えば私の1つ年下にあたる1979年創業のクラシック感漂う喫茶店
f:id:inabadaiki:20200108151511j:image

老若男女で賑わうランチタイムに先輩ズラして入店

 

ランチタイムにオススメなのが

f:id:inabadaiki:20200108151522j:image

カレー専門店と思われがちな

おはこメニューのカレー


f:id:inabadaiki:20200108151535j:image

パーフェクトなボリュームがパーフェクトボディを作る定食メニュー

 

パフェかクレープか悩んだ挙げ句

f:id:inabadaiki:20200108151836j:image

唐揚げカレーをオーダー

 

昭和生まれの小学生が好きな食べ物ランキングで1位2位と言われるアルティメットなコンビ
f:id:inabadaiki:20200114124524j:image

プロレスで言えば

スタン・ハンセン&ブルーザー・ブロディ

カレー界のミラクルパワーコンビだ

 

日本人が愛してやまないカレー
f:id:inabadaiki:20200108152441j:image

横文字にして国民食的存在のカレー

二日目がウマイでお馴染みなカレー

激辛カレーを無理矢理で一世風靡したカレー

 

 

ぱいふのけむりのカレーは

ビーフカレー(辛口)ポークカレー(中辛)の二種類から選べます
f:id:inabadaiki:20200108152208j:image

今回はビーフカレーをチョイス

サラサラなカレー

まさにカレーは飲み物です

 

f:id:inabadaiki:20200115114412j:image

隣に広がる純白の白米じゅうたん

その上に躊躇することなくスプーンですくったカレーを落とす

 

f:id:inabadaiki:20200108152226j:image

そして再びすくい口に運ぶ

口を開けカレーライスを口内に落とし咀嚼を行い喉に流し込み胃袋に詰め込む

当たり前でいて贅沢な作業時間

 

食卓で居酒屋で弁当で常に存在感を出し

コンビニではレジ脇に置かれるVIP待遇

おやつ・つまみ・おかずどのシーンでも活躍する唐揚げ

f:id:inabadaiki:20200114125956j:image

カレーの中でも飛躍する

鳥だけに飛躍する


f:id:inabadaiki:20200108152235j:image

 

ぱいぷのけむりのカレー

オススメですよ

 

酒場放浪記その5

酒場という聖地へ

酒を求め

肴を求めさまよう

 

ここは伊那市にある「石窯キッチンmasa」


f:id:inabadaiki:20200107235924j:image
美味しい料理とワインが飲める洒落乙なお店

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい

 

ここの建物は昔ミューというゲームセンターだった

野球拳のゲームがあり

勝つと女のパンツが出てきて友達たちと狂喜乱舞した

f:id:inabadaiki:20200107235936j:image

そして手に入れたパンツを店の前に停めてある知らない人のチャリのサドルに被せるのが俺達ブームだった

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい

 

乾杯は気分がハイになるハイボールがオススメ
f:id:inabadaiki:20200107235958j:image

お通しで出てきたピクルスが絶妙に美味い

マックでピクルス抜きでと頼む人にも是非食べて欲しい

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい

 

美味しいワインがリーズナブルに飲めるのも嬉しい


f:id:inabadaiki:20200108000017j:image

ワインは一度フラスコの様な容器に注がれる

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい
f:id:inabadaiki:20200108000056j:image

こんな感じに注がれ

再び瓶へとリリースされる

理由は忘れてしまったが美味しくする為のルーティン

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたいf:id:inabadaiki:20200108000145j:image

これは前菜のオードブル盛り合わせ的なメニュー

1品1品が逸品な3品

ここの料理はとにかく美味しい

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい
f:id:inabadaiki:20200108000201j:image

みんなが大好きウインナーの盛り合わせ

シャウエッセンすら相手にならないパキパキな美味しさ

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい
f:id:inabadaiki:20200108000217j:image

これは確か赤ワイン

どの料理にも合う葡萄を使った空前絶後の美酒

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい
f:id:inabadaiki:20200108000229j:image

牛タンは100g単位でオーダー可能

歯触り歯応えが最で高

 

野菜も焼き加減がいい頃加減

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい
f:id:inabadaiki:20200108000254j:image

トーシローの目で見ただけでは判りにくいが

こちらは白ワインでなく赤ワイン

美味しい料理を目の前に赤だ白だとワインのウンチクを垂れるのは貴族のような気分

 

石窯で焼かれるピザを是非食べて頂きたい

 

大事なのは

何を食べるより誰と食べるか

何を飲むより誰と飲むか


f:id:inabadaiki:20200108085018j:image

でもやっぱり美味しいは嬉しい

 

 

ウマッ!おたぐり ~ローカルフード~

伊那市や飯田市など伊那谷のローカルフード

馬のもつの煮込み料理「おたぐり」

f:id:inabadaiki:20191227101936j:image

味噌煮込みバージョンがオーソドックスだがソルトバージョンや醤油バージョンもある

これがウマイ

f:id:inabadaiki:20191227101956j:image

おたぐりというフレーズを聞いて思い出すのが平栗

平栗とは中学校時代の野球部の顧問であり

2組の担任である

「サララがない」等名言多数あり


f:id:inabadaiki:20191227102016j:image

酒の肴として食べれば酒が止まらない程にウマイ

定食として食べれば米が止まらない程にウマイf:id:inabadaiki:20191227102142j:image

肉厚で牛モツに比べ脂が少なくコラーゲンもたっぷり

食べればコンパでモテる事間違いない

美のカリスマ的な馬モツ

Ikko的な馬モツ

どんだけ~にウマイ

f:id:inabadaiki:20191227102155j:image

こんなに~ウマイ

おたぐり

伊那市に来たら是非食べて頂きたい

 

大人のワルフザケで地域の情報発信

https://youtu.be/ZWUUsJZdvAc

ショッカクTV チャンネル登録よろしくお願いします


f:id:inabadaiki:20191229120240j:image

ラーメン道 vol.14

国民食のひとつであり誰もが

週に2度は食べたくなる「ラーメン」

 

スガキヤで2週間バイトしていた

元ラーメン職人の私がプロ目線で激選したラーメンを紹介します


f:id:inabadaiki:20191217203036j:image

大将の誕生日が俺と同じ12.16

駒ヶ根市にある麺匠がむしゃら

 

出会った当時は殺気に近い雰囲気に満ち溢れていた店主も19年経てば多少丸くなった気もするようなしないような

 

人口わずか3万人の田舎で行列現象を作り県外から足を運ぶファンまで居る麺匠がむしゃら

 

f:id:inabadaiki:20191217203055j:image

今回紹介するメニューは「鶏白湯」

「とりはくゆ」と読んでしまいがちだが「トリパイタン」つまりチキンホワイトホットウオータ

 

10時間以上店主に鋭い眼光で睨みを利かせられながらグツグツされた鶏たちが生み出すハーモニーは

店主の人相とは裏腹に口当たりがマイルドで濃厚な絶品プースー


f:id:inabadaiki:20191217203255j:image

醤油 味噌 塩がチョイスが可能

今回のオーダーは塩つまりはソルト

個人的には鶏白湯は塩がススメオ

 

麺はラーメンの巨匠と呼ばれた佐野実さんがプロデュース

湯がいた麺をダイレクトに食べても結構食えちゃうんじゃないのって感じのナイスイケ麺
f:id:inabadaiki:20191217203304j:image

麺も太麺か細麺がチョイスが加納典明

鶏白湯は細麺が強面のススメオらしいが毎回太麺をチョイス

 

ラーメントッピング界の巨匠煮卵

この絶妙な半熟具合と味付けは

顔面凶器のような店主からは想像すらできない

f:id:inabadaiki:20191217203408j:image

そういえば最近

茹で卵を毎日7個食べるといいよと

コングラチュレーション過ぎるアドバイスをくれた先輩が居た

恐らく板東英二一派なのだろう

 

ススレば減っていく麺

飲めば減っていくプースー

当たり前の現象と簡単に片付けたくはない


f:id:inabadaiki:20191217203423j:image

 

どうか店主がこのブログを読まないことを願いたい

 

駒ヶ根市麺匠がむしゃらの「鶏白湯」オススメですよ

「同世代の仲間たちを巻き込みながら大人のワルフザケで地元を盛り上げる」

https://youtu.be/P0_HNZywqzM

ショッカクTV チャンネル登録よろしくお願いします

 

サラリーメシ vol.46

ランチを食べれば眠くなる

働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」


f:id:inabadaiki:20191213065325j:image

今回紹介するのは伊那市にあるCA


f:id:inabadaiki:20191213065339j:image

ドリフ大爆笑が放送開始され

王貞治がホームラン世界新記録の756号を達成した1977年にオープンした

地元に愛され続ける洋食喫茶店

 

その不惑を越えた名店のサインボードメニューの一つ
f:id:inabadaiki:20191213065532j:image

手作りジューシーハンバーグステーキ

バーグのウエートは200gから選択可能


f:id:inabadaiki:20191213065545j:image

バーグが入場する前には

ヘルシーセレモニーでストマックをセットアップ



f:id:inabadaiki:20191213065708j:image
名前の通り

そのまんまイーストなジューシーハンバーグは肉汁たっぷり

ホークで軽く押すだけでジュワります

 

口の中で踊る挽き肉


f:id:inabadaiki:20191213065738j:image

洋食と言えばランキング

テンションが上がるおかずランキング

挽き肉だったらなりたいランキング

食べてきたことがわかるランキング

様々なランキングで上位に食い込んでくる

みんなが大好きなハンバーグ


f:id:inabadaiki:20191213065805j:image

食べ終われば入店前に戻りたくなる

CAの手作りジューシーハンバーグステーキ

凄まじくオススメですよ

 

「同世代の仲間たちを巻き込みながら大人のワルフザケで地元を盛り上げる」

https://youtu.be/P0_HNZywqzM

ショッカクTV チャンネル登録よろしくお願いします

酒場放浪記その4

まさ酒場という聖地へ

酒を求め

肴を求めさまよう

 

ここは伊那市にある「寿司政(マサ)」


f:id:inabadaiki:20191102195340j:image

死んだ婆さんはよく「分相応」と言っていた

 

確かに身の丈に合わない行動や発言は滑稽だ

 

マサにカッパ寿司常連客の私には分相応ではない

 

 

ただ時として

身の丈に合わないステージに身を置くことで成長する


f:id:inabadaiki:20191102195355j:image

20代の頃上司が「地位が人を育てる」と言っていた

 

マサに

いつもクルクルな私が

クルらない寿司屋というステージに身を置くことで


f:id:inabadaiki:20191102195409j:image

人間レベルが多少上がるという事

 

そう

これはマサに自己啓発自己成長自己研磨である


f:id:inabadaiki:20191102195428j:image

これは適当に刺身ちょっとくださいメニュー

海無し県でも新鮮で美味しい魚が食べられる

マサにロジスティクスの発達に感謝感激


f:id:inabadaiki:20191102195443j:image

これは何かの魚のカマ焼き

マサに酒のつまみに最強の逸品

骨溝に埋まった肉が綺麗に抜けるとテンションが上がる


f:id:inabadaiki:20191102195504j:image

これは適当に天ぷらくださいメニュー

 

寿司屋の天ぷら蕎麦屋のカレーは絶対美味い説


f:id:inabadaiki:20191102195518j:image

エビフライやエビの天ぷらのシッポを食べますか?

はい・・・・44.3%
いいえ・・・55.7%

 

私はマサかの人の残したのも食べる派

 

 

適当に握ってくださいメニュー

 

f:id:inabadaiki:20191102195531j:image

寿司屋で日本酒飲んで良い酔い

 

マサに大人の階段上層階

 

大事なのは

何を食べるより誰と食べるか

何を飲むより誰と飲むか

f:id:inabadaiki:20191102195543j:image

でもやっぱり美味しいは嬉しい

料理の凡人~牛スジカレー~


f:id:inabadaiki:20191123192140j:image

「牛スジカレー」

 

材料

牛スジ(コットンハーフ)

玉ねぎ(家にあった)

ニンジン(家にあった)

カレールー大柴(コットンハーフで一番高いやつ)

ハチミツ(スリー道)

牛脂(コットンハーフでくれる)

ナツメグ(雰囲気)

 

米(嫁さんの実家)

 

経費 合計1500円

5人家族@300円

 

作り方

COOKPADで一番簡単そうなのを採用

 

最後にハチミツ入れたら出来上がり

 

ポイント

・牛スジの下処理が面倒

・水が多いとビシャビシャになる

ラーメン道 vol.13

国民食のひとつであり誰もが

週に2度は食べたくなる「ラーメン」

 

スガキヤで2週間バイトしていた

元ラーメン職人の私がプロ目線で激選したラーメンを紹介します

f:id:inabadaiki:20191016082515j:image

今回紹介するのは

南箕輪村にある「らーめん大将」

 

こちらが大将の大将

あんたが大将あんたが大将

あんたが大将あんたが大将

f:id:inabadaiki:20191016082518j:image

現大将のマコトくん

俺と同じ年で同じ名門辰野高校出身

 

ここのラーメンが一番好きって言う人も多い人気店

 

メニュー表上のオススメは「しょうゆ味玉らーめん」

らしい
f:id:inabadaiki:20191016082542j:image

念のためマコにオススメを聞いてみると

「好きなもんでいいんじゃない」と予想だにしない回答

 

ごもっともオブザごもっとも

 

結局頼んだのは味噌らーめん

寒くなると何だか味噌ラーメンを頼む風潮がある
f:id:inabadaiki:20191016082535j:image

大将の定番は「とんこつベース」

 

無性に食べたくなるコテコテピカピカ

ダイヤモンド系ラーメン

f:id:inabadaiki:20191016082523j:image

なんとも美しく眩しいルックス

とんこつダイヤモンドは永遠の輝き

 

 

鶴でも折りたくなる折り紙サイズの海苔

とんこつベース系の定番アイテム

f:id:inabadaiki:20191016082545j:image

プースーに潜らせてライスを巻いて食べたり

歯に付けたり食べ方は様々だけど

俺はラーメンジンクスとしてノリは最初に食べると決めている

 

喉仏様がニンマリするススリ心地の良いf:id:inabadaiki:20191016082526j:image

中太ツルツルなイケ麺

 

黄金色のプースー

f:id:inabadaiki:20191016082549j:image

とんこつベースであるが

こってりし過ぎず飲みやす過ぎなプースーは気を確かに持たないと麺を食べる前に全部飲み干してしまいそう

 

ラーメントッピングナンバー1の味玉

f:id:inabadaiki:20191016082552j:image

仮に自分が卵だったら間違いなく味玉にして欲しい

ゆで卵や目玉焼きにされたらタマらない

 

大きめなチャーシュー
f:id:inabadaiki:20191016082531j:image

ラーメンの側近的な存在

一口で頬張りながら食べるのがいい

 

ススル度に減っていく麺

飲む度に水位が下がるプースー

戻りたいけど戻れない

 

 

f:id:inabadaiki:20191016082539j:image

 

現実は時として残酷だ

 

南箕輪村「らーめん大将」オススメですよ

シャボン玉飛んで


f:id:inabadaiki:20191116142225j:image

今日は父親の三十三回忌

 

「ギャーテーギャーテーハーラーギャーテー」

このフレーズ部分をお経のサビだと思っている

 

お経の最中に体を揺らしてふざけてしまうのはナチュラルなイタコなのかもしれない

 

「別に死ぬわけじゃない大したことないだろ?」

何かあると自分に自問自答するおまじない

 

いつからか自然と死生観を持つようになった

 

父親は37歳で亡くなった

35歳位から37歳に近づくにつれ死を物凄く意識した

時に夜しか眠れない位

 

 

シャボン玉が壊れて消えたようなあの日から

 

ネガティブなメモリーはポジティブなメモリーに勝手に上書き保存されていくのか

父親が居なくて寂しかった記憶はさほど無い

 

嫌だったのは小学校で父の日に渡す似顔絵を書く時位だった

誰の顔を描いたのか忘れたけど

 

でっかく空いた穴ボコは友達たちが毎日コンクリートで埋めてくれたから落ちずに済んだ

 

お陰でずっと寂しくなかった

 

 

友達が居れば仲間が居れば人生何とかなる

 

俺に「関わり合い」を持ってくれる全ての皆さんに感謝の日

 

いつもありがとうございます

ドーパミン放出

人は美味しいモノを食べた時に脳からドーパミンが放出され幸せを感じるらしい

f:id:inabadaiki:20191106070820j:image
まさに脳からドーパミンが放たれた瞬間がこれだ

エクスタシー

 

人々の脳からドーパミンを放出させ

エクスタシーフェイスにさせる

f:id:inabadaiki:20191106070014j:image

餃子の店としても人気の「山楽」

 

こちらは中央不動産の社長

日本で二番目に多い名字でお馴染みの鈴木プレジ


f:id:inabadaiki:20191106070045j:image

クレジットカードは使えないがpaypayは使える事で伊那市界隈をザワつかせた山楽

鈴プレも早速登録 

 

鈴プレはフットワークが非常に軽い

 

 

鈴プレはガラケーとスマホを使い分けている

f:id:inabadaiki:20191106070411j:image

凡人には理解しにくいが

ガラケーで117に掛けながらスマホの時刻を見るのがたまらなく好きらしい

 

鈴プレをエクスタシーフェイスにさせたメニューがこれ


f:id:inabadaiki:20191106070144j:image

トリソバ

 

山楽といえばトリソバって人も多い

ドーパミン放出が止まらない至福の一杯


f:id:inabadaiki:20191106070206j:image

鶏肉たっぷり野菜たっぷり

たっぷりたっぷりな餡掛けラーメン

 

 

イケ麺にしっかり絡み付くプースーと餡
f:id:inabadaiki:20191106070505j:image

熱々を思い切りススる

 

口の中に入れた瞬間

喉を下って行く瞬間

胃袋に入った瞬間

f:id:inabadaiki:20191106070600j:image

ドーパミンが放たれる

 

鈴プレはまるで自分が作ったかのように

隣のテーブルに座ってトリソバを食べる

青年に自慢気な顔をした
f:id:inabadaiki:20191106070611j:image

「トリソバってソバって言ってるけどこれはラーメン

少し黄色ぽい麺を使うのがラーメン

ねずみ色ぽいのが蕎麦

白くて細いのがソーメン

白くて太いのがうどん」

 

f:id:inabadaiki:20191106070626j:image

「俺位になると見ただけで90%わかるんだよ

一口食べると自信が確信に変わるけどね」

 

f:id:inabadaiki:20191106070637j:image

何かをきっかけに

無数にある引き出しの扉が開きはじめてしまった

 

もうこうなると誰にも止められない

無双モード

 

短めの指を巧みに使いベラベラ喋る

f:id:inabadaiki:20191106070654j:image

明らかに割り方を大失敗したであろう割り箸

話に夢中で不意に置いた箸がキョンシーマンマを思い出させる

霊幻道士

 

額にオフダを貼って止めたかったが

偶然か必然か財布を忘れてきてしまったので

金主が満足するまで相づちを打ちながら待つしかなかった

f:id:inabadaiki:20191106070723j:image

時間が経っても冷めにくい

山楽のトリソバおすすめですよ