稲葉大樹ブログ 1日1笑365連笑

読むと生きる勇気が湧く どうでも良すぎる内容のブログです。

Ina walker vol.23

Ina walker 伊那ウォーカー

30年間住んでいる魅力しかない伊那市を少しずつ

紹介していきます

今回紹介するのは

伊那市の「カブトムシスポット」

 

昨年紹介したように

カブトムシをゲットするには

森林地帯を捜すか

外灯の下を捜すかの2つの方法が主流です

 
f:id:inabadaiki:20170820205410j:image

http://www.inabadaiki.com/entry/2016/08/03/191707

 

この方法は車社会の現在では拾いに行く時間帯が非常に難しく

大抵は車によってプレスされカブトムシ煎餅になっているのです
f:id:inabadaiki:20170820205458j:image

アーミン

 

今年も三回ほど行きましたが※馬糞(まぐそ)を一匹拾った位

※カブトムシのメス

  

 

リトルダイキも4歳になり少しマセてきて


f:id:inabadaiki:20170820211411j:image

カブトムシがとにかく大量に欲しいお年頃に

 

という訳で

父親の威厳を圧倒的に見せつける為にカブトムシの集う木を探します

 

 

場所は小黒川沿い


f:id:inabadaiki:20170820205511j:image

我々西町っ子達が小学生の頃夏休みになると

ほぼ毎日のように近所の友だち達とチャリで来て

泳いだり魚掴みしたりカブトムシ採ったりした夏の聖地「小黒川」

 

 

オレペディアによると

居る木には居る居ない木には絶対居ないので

とにかく居そうな木を感だけで探します


f:id:inabadaiki:20170820205530j:image

リトルも気合い入りまくりです

 

 

川沿いの木には居るという先人の教えを何となく信用しながら

半袖半ズボンそしてサンダルというスタイルで行ける範囲で探します

 

f:id:inabadaiki:20170820205545j:image

あまり山奥とかは熊出ちゃうと怖いし面倒くさいしヒキガエル出たりするし

場所覚えれないし二度と行きたくなくなりますからね

 

 

探すのはドングリのなる木ですよ


f:id:inabadaiki:20170820205610j:image

蜜が出てる木を探します

カブトムシが居なくても

蝶々やカナブンやスズメバチが集まっている木は可能性大ですね

 

 

今年見つけた場所は

とにかくめちゃくちゃ居るんです

 

しかもサンダルで行けちゃうんです
f:id:inabadaiki:20170820205803j:image

相当密が出ているらしく

朝でも昼でも一心不乱にチュウチュウしてます


f:id:inabadaiki:20170820220236j:image

 

木が2本並んでいるんですが

そこだけで20匹近く採れちゃう日もありますからね

 

カブフェスですよ


f:id:inabadaiki:20170820205855j:image

 

こちらは来年商品化を考えております

「カブT」

※先行予約受付中です

 

 

来年のお中元用に


f:id:inabadaiki:20170820205958j:image

繁殖にもチャレンジしてみます

 

 

まだもう少しだけ楽しめると思います

カブトムシ採りオススメですよ

 

いいだろ!伊那市

好きだぜ!伊那市