稲葉大樹ブログ 1日1笑365連笑

読むと生きる勇気が湧く どうでも良すぎる内容のブログです。

日本のド真ん中で「ボルダリング」

スリーピングして ゲットアッピングして モーニングをイーティングして 外を見たらレイニング そんな休日はやっぱりボルダリングですよね そんなボルダリングできる場所アレバいいなが アルのが日本のド真ん中辰野町 アラパ 利用料はこんな感じング サラリー…

サラリーメシ vol.37

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは 伊那市西春近の新製品が安いK'sデンキ近く お食事処「志をじ」 元々洒落乙なダイニングバーだった店舗を改装した店内はオモチャ溢れるトイキングダム仕様 カウンターに…

信州蕎麦発祥の地伊那市 vol.06

おはようございます こんにちは そしてこんばんは そんな私は昔から蕎麦が好きという渋くダンディーな面も持っているんです ダンディズムなんです いいだろ!!伊那市 好きだぜ!!伊那市 でお馴染みの伊那市は「ローメン」「ソースカツ丼」「餃子」そして「…

日本のど真ん中で愛を叫ぶ vol.04

あのコイケヤチップスの創業者を輩出した名門中の名門辰野高校 この稲葉を排出した辰野高校 わざわざ伊那から3年間も通った思い出の地 日本のど真ん中にあると言い張る「辰野町」 その日本のど真ん中にある辰野町のど真ん中にある辰野町役場の隅っこにある食…

一億総クリエイター時代

こんにちは そしてこんばんは さらにはおはようございますでございます 最近似顔絵を描いてくれと依頼の多い俺です すっかりクリエイター気取りです 本物のクリエイターに怒られますね 俺の職業は広告代理店の営業マンです 広告代理店の仕事ってお店の商品だ…

サラリーメシ vol.36

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは 箕輪町の国道沿い この看板見たことある~の 今何時?でお馴染み 「いな路」 定食に丼物にうどん・そば 今日はコレと決めていないコノ状態から脱出するには時間が掛か…

サラリーメシ vol.35

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは 伊那市西箕輪にある爆盛りの聖地 盛りに盛っている「信濃路」 カウンターにテーブル席に大広間もあります ティッシュはエルモア ここ信濃路名物といったら 県内外世界…

Ina walker vol.29

Ina walker 伊那ウォーカー 30年間住んでいる魅力しかない伊那市を少しずつ 紹介していきます 今回紹介するのは伊那市の隣の隣の車で20分 箕輪町にある「ミノワボール」 平成最後の年に上伊那地区で唯一ボーリングができる 45年前にオープンしたラウンドワン…

伊那谷バーンズナイト

伊那市が誇る洒落乙bar A M B A R 俺はここに行くと 男同士で1杯のカクテルをラブラブ飲みして インスタグラムにアップするという 奇妙な趣味を持っているんです ※ #gayと付けるとガチムチな屈強な男達から「いいね」やメッセージが貰えます そんなAMBERで…

信州蕎麦発祥の地伊那市 Vol.05

おはようございます こんにちは そしてこんばんは そんな私は昔から蕎麦が好きという渋くダンディーな面も持っているんです ダンディズムなんです いいだろ!!伊那市 好きだぜ!!伊那市 でお馴染みの伊那市は「ローメン」「ソースカツ丼」「餃子」そして「…

サラリーメシ vol.34

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは伊那市の「鶴家」 伊那でうなぎを食べるならココだろ~って人が多い うなぎが人気の老舗 店内に貼られている「うなポス」の誘惑がゴイスー 財布の中身を穴が開くほどに…

ラーメン道 Vol.11

国民食のひとつであり誰もが 週に2度は食べたくなる「ラーメン」 スガキヤで2週間バイトしていた 元ラーメン職人の私がプロ目線で激選したラーメン屋を紹介します 今回紹介するのは美味しさが器から溢れ出ている 超常現象的に旨い 宜保愛子的に旨い広東麺 我…

プレジランチ ~社長の昼飯~

What is the president's lunch? 誰もが気になる社長の昼飯 今回は全国で二番目に多い苗字を持つ男 伊那市にある中央不動産の鈴木社長のプレジランチに密着 場所は伊那市中央区民の胃袋を牛耳る中央区の台所「牡丹園」 鈴木プレジは週に2回もしくは3回いや4…

幻を見る

あれは小学2年か3年いや4年かもしくは5年か6年だったか学校 に行く途中 家の近くで自分の進行方向から歩いてくる一人のおばさんに会った それはごくごく自然の光景である しかし事態は自然から不自然へと変わった なんと学校の近くでまたそのおばさんに…

エンジェルナンバー1216

平仮名だけの「ぼんちおさむ」 カタカナだけの「ガダルカナル・タカ」 漢字だけの「稲葉大樹」 三人には共通点があるんです それは誕生日が同じ12月16日 俺はここ二十年近く 毎年12月16日もしくは16日近辺のランチには ここ駒ヶ根市の「麺匠がむしゃら」に行…

ラーメン道 vol.10

国民食のひとつであり誰もが 週に2度は食べたくなる「ラーメン」 スガキヤで2週間バイトしていた 元ラーメン職人の私がプロ目線で激選したラーメン屋を紹介します 今回紹介するのは箕輪町の「麺屋かなた」 のれんを右手でかき分け「やってるかい」的に店内へ…

営業日記 vol.01

営業職(えいぎょうしょく)は、見込み客に自社の物品・サービスまたは情報、といった財(商品)の購入を促して、売買契約を結ぶ職業である。 ※Wikipediaコピペ そう私の職業は営業マン 広告代理店の営業メーンなんです ここは伊那市にある 伸和コントロール…

グリーンのチェイサーがゴイスー

以前も紹介した伊那市で フィフティーイヤーズラバーな 半世紀以上もよりどりみどりなジモティー達に愛され続ける店 「中国料理みどり」 チャイニーズフード グリーン 中国料理から洋食料理までメニューが よりどりみどりなみどり なんとこの よりどりみどり…

死神に出会う

死神(しにがみ、Grim Reaper、Death)とは、 生命の死を司るとされる伝説上の神で世界中に類似の伝説が存在す る。冥府においては魂の管理者とされ、小説・ 映画など様々な娯楽作品にも古くから死を司る存在として登場する 。 ※ウィキペディアよりコピペ き…

ラーメン道 vol.09

国民食のひとつであり誰もが 週に2度は食べたくなる「ラーメン」 スガキヤで2週間バイトしていた 元ラーメン職人の私がプロ目線で激選したラーメン屋を紹介します 今回紹介するのは伊那インター近くにある 南箕輪村の「ラーメン将太」 将太と言えば寿司と思…

ラーメン道 vol.08

国民食のひとつであり誰もが 週に2度は食べたくなる「ラーメン」 スガキヤで2週間バイトしていた 元ラーメン職人の私がプロ目線で激選したラーメン屋を紹介します 今回紹介するのは中央道小黒川PA(上り) 「権兵衛茶屋」 ラーメン一杯に払える上限の平均が802…

サラリーメシ vol.33

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは南箕輪村の「彩月」 人気の居酒屋でランチが食べられます 魚が新鮮でピチピチにプリプリしてやがる カイデーなえび天丼があるなんて聞いたことありませんか? あります…

木曜日よりの使者

あなたにとって木曜日ってなんですか? 水曜日の次の日だとか 英語で書くと火曜日か木曜日か分からないとか 英語で書けないとか読めないとか 金曜日気分で明日休みか~って思っていたら 木曜日だった時の絶望感とか 8割の人がそんなイメージですかね 微妙な…

ラーメン道 vol.07

国民食のひとつであり誰もが 週に2度は食べたくなる「ラーメン」 スガキヤで2週間バイトしていた 元ラーメン職人の私がプロ目線で激選したラーメン屋を紹介します 今回紹介するのは伊那市にある「ホサナ」 上伊那一の中華料理帝国伊那市の中でも支持率の高い…

ラーメン屋の作るアレー

2005年からの5年間長野市エムウェーブで 全国から6万人もの人が集まり大成功を遂げ その後全国各地で開催されるラーメンイベントのきっかけとなった「信州ラーメン博」 そのラーメン博の中でも人気を博した 南信の名店「麺匠がむしゃら」 オープンした20年近…

サラリーメシ vol.32

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは伊那市の「来々軒」 ラーメン屋や中華料理屋界の「佐藤」「鈴木」的な日本中に溢れる店名「来々軒」 ここ伊那市にある来々軒は 中国フォー千年の味はもちろん うどんや…

昆虫食「蜂の子せんべい」

世界中で巻き起こっている昆虫食ブーム 爆発的な人口増加による食糧危機から人類達を救うスーパーマンフードとして国連食糧農業機関が推しメンフードなのが昆虫食 らしい 地球を救うのは愛と昆虫 そのきっかけに全くなってはいないが この夏大勢の人を魅了し…

サラリーメシ vol.31

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは南箕輪村の 「からあげセンター」 ホームセンター バッティングセンター からあげセンター 日本三大センターの一つ 半世紀に渡り日本人の胃袋を鷲掴みにしてきた 好きな…

サラリーメシ vol.30

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは伊那市の「アルハンブラ」 50年以上も愛され続ける洋食料理のお店 全米が泣き過ぎた あの映画「ひぐらしの鳴く頃に」のロケにも使われた平成最後の年に昭和を感じるレト…

サラリーメシ vol.29

ランチを食べれば眠くなる 働くオトナの昼ご飯それが「サラリーメシ」 今回紹介するのは伊那市の「北野屋」 精肉店直営の店だから肉のうまさは間違いない 牛テキ 馬テキ 馬刺は意識が飛びそうなウマさ ランチタイムも開店と同時に人が次々と吸い込まれる人気…